toggle
事業継承コーディネーターが社長の相続対策、М&A、担保不動産処理、事業譲渡、個人保証対策など『中小企業の出口』の本当のところを発信

奥村聡について

どうしていいかわからない事業承継をご相談ください。

弁護士、税理士、商工会議所、М&A会社、経営コンサルタント等、いろんな専門家がといるけれど・・・

「うちの会社の事業承継は何をしたらいいのか?」
「何からはじめたらいいのかわからない」

事業承継は複雑な問題が絡み合うため、こんな状況に陥っている社長さんも多いのではないでしょうか。
そして、誰に相談したらいいのかわからないケースも多いようです。

候補として、たとえば弁護士や税理士。
彼らはある分野の専門家ではあります。
しかし、事業承継という様々な分野を横断する問題を網羅しているわけではありません。
また一般的な仕事のスタンスとしては、アイデアを提案してくるタイプでもありません。

商工会議所やМ&A会社もありますが、外部への事業引き継ぎに主眼を置いている様子です。
立場的にも、会社内のことに入って行って解決しようとする存在ではないでしょう。

経営コンサルタントには様々な人がいますが、事業承継に限ると後継者育成中心となる様子です。

このように見渡してみると、みんな事業承継の一部分しか扱えていません。
具体的に会社が取るべき方針が定まったときには機能するかもしれません。
しかし、多くの会社が抱える「これからどうしたらいいか?」という問題に寄り添うところはほとんどありません。

だから、一緒に出口を見つけるパートナーが欲しいときに、お声がけください。

私にはこれまで500社近くの事業承継や会社の再生案件に関わってきたノウハウがあります。
承継のための手続にとどまらず、その後の経営面の改善や、継ぎ手探しまで担うこともできます。
負が大きい事業承継に強いところも特徴でしょう。

奥村聡の紹介・問い合わせへ
メディア フルハップ載せる